スワローズが好きなんです
スワローズの魅力を追いかけて・・・。。。
プロフィール

プラス思考万歳

Author:プラス思考万歳
ただ東京ヤクルトスワローズが好きなだけ。幼少から今にいたる思い出を勝手に振り返っています。

お世話になっているリンク集

【相互リンク大歓迎です】

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

ポイント ちょびリッチ マクロミルへ登録

観戦チケットはもちろん他イベントで!!

スポーツ観戦の準備に・・・

予約宿名人

ランキング集

少しでも共感して下さった方↓↓感謝です。。

人気ブログランキングへ

FC2アフィリエイト

FC2ブログランキング

フリーエリア

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Vol.11 スワローズとの思い出
ジャイアンツとの首位決戦を終え、
我ながら落胆している場合ではないと反省の今日、
楽しい思い出に浸って切り替えをはかりたいと思います・・・。

あれは1995年の日本シリーズ!!
そう黄金期の真っ只中!
イチロー選手率いる仰木ブルーウェーブが王者ライオンズを倒し、我がスワローズとの決戦!!

古田VSイチロー

とマスコミも盛り上がり、とても見応えのあるシリーズでした。

私は必死に必死に人脈をあたり、死に物狂いで手に入れた『第4戦(神宮)』のチケット!!

気がつけば、第1・2・3戦と僅差のゲームを制し、王手の試合ではありませんか!?
高鳴る興奮を抑えつつ我が聖地神宮球場へ!!

そうそう、言い忘れていました!
実は何とか手に入れたチケットですがレフトスタンド側の席だったんですよね(笑)!

これが同じ関西のタイガースさんなら、恐らく全裸にされて吊るし上げられる覚悟が必要ですが、
(タイガースファンの方すみません!あくまでもイメージです(汗)それくらい熱狂的との意味です!)
ブルーウェーブのファンの方は大丈夫でしょうと勝手な判断によりレフトスタンドへ!!

そうここは神宮!スワローズの応援をして何が悪い!!
・・・・・結局皆さん何事もなく安全に観戦できました(傘を広げる根性はありませんでしたが・・・)

しかし、イチロー選手の人気は半端ありませんでしたね(驚)!!
フラッシュは凄いし、
一つ一つのプレーが何と言うか・・・“粋(いき)”なんですよね!
見せる野球!これぞプロって感じでした!
打倒イチロー選手で応援していた私の心も一瞬見とれました・・・(笑)。

試合はかなり緊迫した投手戦!!
川崎投手と長谷川投手の力投で、延長戦!!
10回裏にあのオマリー選手と小林宏投手の“14球の激闘”に酔いしれました!
(サヨナラの場面でオマリー選手の大飛球、何度バンザイをしかけた事か・・・)

結局、12回表に決勝点を奪われ負けてしまい(1-2)、
翌日に4勝1敗で日本一!唯一の負け試合を観た事になったんですよね(笑)!
ただ、あのオマリー選手と小林宏投手の対決を見たこともあり、結構納得できたシリーズ観戦でした!!

あーーあの頃を思い出していたら昨日の敗北の悔しさもどこかへいっちゃいました!!

明日はベイスターズ戦!!
田代監督になり初めての対戦!!苦手意識を払拭する勝利を祈っています!!

頑張れスワローズ!!

↓↓いつも暖かい励まし本当にありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

TOP
思い出の名選手②
スワローズを振り返るにあたり、どうしても90年代からの黄金期の記憶がよみがえります。

今回は、川崎憲次郎投手の思い出を語ろうと思います。

1988年大分の津久見高校からドラフト1位で入団。

恵まれたからだから伸びのあるストレートを武器に2年目には12勝をあげ、その翌年も2桁勝利と、完全に投手陣の柱として大きな期待をされました。

が、1992年14年ぶりのリーグ制覇の時、怪我のため川崎投手の姿はそこにありませんでした・・・(涙)

復活が待たれる1993年、シーズン終盤に復活!!
日本シリーズでは、ライオンズエース石井丈投手と見事な投手戦を見せてくれるなど大車輪な活躍!!そしてシリーズMVPを獲得!!(守護神、高津さんリリーフ時、ベンチで祈るように泣いていた姿を思い出します)

その後も怪我と復活を繰り返し、1998年は17勝で沢村賞に輝きます!!

ご存知のとおり、背番号は『17』!!
大エース松岡弘さんから譲り受け、今やスワローズのエースNo.です!!

シュートボールを武器に、インコースをガンガン攻め込む度胸!!
また、マウンドで見せる気迫!!!そして遠慮無しのガッツポーズ!!!

それも魅力ですが・・・
何といっても、“ジャイアンツキラー”黄金時代は面白いようにジャイアンツに勝ってくれましたよね!!!

だ ・ か ・ ら ・・・・・

川崎さんは私の中ではヒーローだったんです!!
(ジャイアンツファンの方本当に御免なさい)

そんなこともあり、草野球の背番号は決まって『17』と決めています。(ピッチャーではないのですが・・)
その後の後継者として川島投手が背負っていますが、十分な活躍をしてくれています!!(甘い?)
欲を言わせて頂くと、もっとマウンドで感情を出してくれると嬉しいのですが・・・。

川崎さんは現在解説者として活躍されていますが、近い将来またユニフォームを着てくださることを楽しみにしております!!


さぁ、絶好調スワローズ!!明日はライオンズと交流戦最終章!!
前節みたいな試合はもう見たくありません!!勢いの差を見せ付け欲しい!!

頑張れスワローズ!!
頑張れNo.17川島投手!!




↓↓いつも暖かい励まし本当にありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村



テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

TOP
Vol.10 野村スワローズの思い出(4)
1992年にセリーグ制覇を成し遂げ、西武ライオンズと球史の日本シリーズを3勝4敗で敗れるわけですが、スワローズ黄金期到来の手応えを十分に感じさせてくれました。

翌1993年はファンの期待を十分に背負い、本当に難しいと言われているリーグ連覇を見事に成し遂げてくれました。
前年同様ライオンズとの日本シリーズ、スワローズファンにしてみれば、こんなにドラマチックで全ての条件が満たされた年はありませんでした。

1992年は正直、リーグ制覇しただけで満足でした。あの当時のライオンズは森監督の組織野球により黄金期を迎えており、石毛さん、工藤さん、清原さん、秋山さん、・・・投打共にバランスがとれ王者の風格がありました。

そんなライオンズと2年連続で日本一を争そえるのですから、こんな幸せなことはありませんでした。

まぁ前年に引き続き、7戦までもつれ込む本当に見ごたえあるシリーズでした。

打線は、前年同様古田さん、広沢さん、池山さん、飯田さん・・・が中心。

投手は前年に完全燃焼し怪我で離脱した岡林さんの代わりに、怪我からカムバックした川崎投手が抜群の投球をしてくれました。特に第4戦でライオンズ石井丈さんとの緊迫した投手戦は見応えがありましたね。(1-0で勝利)
川崎さんについては後日触れようと思うのですが、スワローズエースNo.17を背負い、(右打者の)インコースをえぐるようなシュートを武器にし、リーグではジャイアンツキラーの称号も得て個人的にも大好きな投手でした。(ちなみに草野球の背番号は17です・・・どうでもいいですね)

この年は何とか第5戦のチケットを手にすることができ、神宮ライトスタンドより応援!!

確かサブマリン宮本さんと工藤さんの先発でした。終盤まで投手戦で、8回裏に広沢さんのタイムリーで1-2と追い上げ、いまひとつ盛り上がりにかけたライトスタンドが一斉に盛り上がりました!!

あの東京音頭♪は本当に気持ちよかったですね(笑)!
そんな喜びもつかの間9回表に鈴木健さんに満塁ホームランを浴びて勝負あり(泣)。

やっぱりこの年も昨年と同じメンバーで明け方まで居酒屋で反省会。楽しい思い出です!!

こんな記事を書いているうちにあの興奮をもう一度味わいたくなってしまいました(笑)!!
今季は十分過ぎる成績をおさめてくれています。貯金10ですよ!!
密かに10月まで有給を溜め込んでいる私は焦りすぎでしょうか(笑)!?


↓↓いつも暖かい励まし本当にありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村



テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

TOP
思い出の名選手①
野村スワローズ黄金期を知る方はまだ記憶に新しいでしょう。

私がスワローズをこよなく愛し続けて約30年、偉大な名投手は数々観てきました。

松岡さん、安田さん、尾花さん、岡林さん、川崎さん、石井一、などなど・・・・。
もっと以前にには金田さんみたいな大投手も(記憶に無いので御免なさい)

そんな中、あくまでも私の中でNo.1投手は、

伊藤智仁投手です!!

92年にドラフト1位で入団。
93年オープン戦は決してよくなかったイメージが強く、期待だけで終わってしまうのか!?
と不安なスタートだったことを記憶しています。

しかし、いざ開幕するとあの『高速スライダー』を武器に、あれよあれよと三振の山を築きます!!

よくスポ根アニメで、いわゆる“魔球”が必ず登場しますが、
正に伊藤投手の高速スライダーは“魔球”でした!!!!!

TV画面で観ていても、ここまで曲がるか!!て感じでした。
ただ曲がるスライダーは何度も観た事がありましたが、それにスピードが加わり、

音で表すなら・・・キュルルルーーーーーッ!!

ジャイアンツの名選手の中畑さんが以前にコメントしていたのですが、
伊藤智仁投手が先発になると、負けを覚悟して点が取れないから、与えない野球をするしかない。
視界から本当に消えるのであのスライダーは絶対に打てない、とまで言わしめました。

恐らく負荷が多かったのでしょう・・・華々しいデビューを飾りましたが、その年の7月にひじを壊し、
戦線離脱(涙)。ファンとしてこの時のショックは本当に大きかった事を思い出します。

僅か3ヶ月の実績(7勝1敗 0.91防御率)で異例の異例で新人王を獲得しました。

長期離脱後、見事に復帰を遂げましたが、やはりその後も怪我に悩まされ2003年に引退。

プロの投手としては短命でしたが、恐らく伊藤智投手以上の投手はしばらく見られないだろうと思います。

現在は一軍投手コーチとして活躍されています。
第二の伊藤智投手を育てて、投手王国といわれるその日まで私は応援し続けたい今日この頃です。


明日からは福岡でホークスと連戦です。
昨夜は劇的な勝利をしましたので、勢いそのままに連勝して欲しいです。

頑張れ高田スワローズ!!
頑張れ伊藤智仁投手コーチ!!!


↓↓いつも暖かい励まし本当にありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村



テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

TOP
Vol.9 野村スワローズの思い出(3)
1991年にAクラスに入り、翌1992年に悲願のセリーグ制覇を成し遂げたのですが、
日本シリーズの思い出を少し・・・。
(この時代も濃いキャラクターがいましたので、それについてはまたの機会に・・・)

さすがにスワローズの優勝にテンションが最高潮!!!

挙句の果てには、小学生の旧友からもお祝いの電話が鳴ったりと・・・
(当時携帯ありませんでしたからねぇ、電話してくる奴も奴ですが嬉しかったですね)

こうなればいざ神宮へ!!!

さぁここからはいかにチケットをゲットするかですが、今とは違い学生でしたのでコネもないし、
自力で手に入れるしかない!!

学生時代、時間は山ほどある!!という事で友人3人と泊り込みで当日券を得るために徹夜しました(笑)。

予想通り、神宮球場を取り囲むように既にかなりの列ができており最後尾にござ(新聞)を敷く。
アウトドア気分もつかの間、勢いだけでやってきた3人はあっという間に疲労がたまりだし、
結構嫌~なムードが立ち込めたその時、

自分達の前で、一人で並んでいた方のお友達が合流!!

横入りみたいな形で気を使われたのか、律儀に私達に挨拶なんかしてくれて、そこからは意気投合!!
そこからは計7人で朝まで酒盛り状態(笑)!!!
観戦大丈夫かなぁなんて思いながらも、楽しい思い出でした(笑)!!

今思えばよくあんな無茶をできたなぁ・・と感心します!

若かった(汗)!!!

チケットも無事に手に入り、
球史に残る杉浦選手のサヨナラ満塁ホームランを目の前で見ることができ大興奮!!!

その帰りに友3人で深夜まで祝杯!!!
かなり疲労がたまっていたのですが・・・

若かった!!!


明日からは、ブルーウェーブ戦。
連敗を止めて、交流戦の借金を返済して欲しいです!!

頑張れ!高田スワローズ!!!

↓↓いつも暖かい励まし本当にありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村



テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。